HOME 炭生館の紹介 炭のおはなし 情報公開 施設利用の方へ 運営会社概要
HOME炭生館の紹介事業紹介 事業概要
トピックス
サイトマップ
炭生館の紹介>事業紹介
事業紹介
事業概要
PFIの説明
事業経緯
愛称・キャラクターの紹介
施設紹介
施設の特徴
環境負荷の低減
ビオトープの紹介
アクセス
 
事業概要
 
  PFI手法によるごみ処理事業  
  本事業では、PFI手法のBOT方式を採用しメタウォーター、大成建設、三菱UFJリース、テクノ中部、中部鋼鈑の5社が特別目的会社を出資・設立しました。その特別目的会社である「グリーンサイトジャパン株式会社(GSJ)」が、田原市のごみ処理・処分事業の一部として可燃ごみ及び可燃性粗大ごみの中間処理業務を15年間にわたり担当しています。また、GSJの事業ノウハウを駆使して、ごみから製造する炭化物の有効活用を目指した販売も担当しています。  
  事業概要図  
   
※ : BOT方式とは、「特別目的会社」が自ら資金調達を行い施設を建設・所有し、事業運営を行い、事業終了後に、その施設を地方自治体等に移管する方式です。
 
  地域に根ざしたグリーンネットワーク工場の実現  
    愛知県内の企業にてグリーンサイトジャパンを設立し、ごみから製造する炭化物や有価金属は愛知県内の企業にて有効活用できる販売網を構築しています。また、炭生館の設計・施工、環境管理、炭化物利用の各業務は、出資会社が中心となりそれぞれ専門分野を担当することで、事業運営を円滑に行っています。    
  ネットワーク図  
 
施設概要
 
   
 
炭生館写真
施設名称
田原リサイクルセンター 炭生館
事業会社
グリーンサイトジャパン株式会社
所在地

愛知県田原市緑が浜二号2番地91

敷地面積
約11,400m2
処理方式
流動床式炭化炉方式
処理能力
60t/日 (30t/24時間×2系)
炭化物利用方法
電気炉製鋼用 コークス代替品
電気炉製鋼用 保温材代替品
処理対象ごみ
可燃ごみ、可燃性粗大ごみ
 
   
  施設配置図  
Copyright(c)2005 GSJ-Tanseikan Co Ltd. ALL Rights Reserved

 

上に戻る 拡大する 拡大する 拡大する